スマートフォンサイトへ

札幌市白石区・クラウンやオールセラミックの審美歯科といえば当院へ | たかだ歯科クリニック

011-861-0474

審美歯科とは

審美歯科とは?

虫歯や歯周病といった病気を治すことが目的ではなく、美しく健康な歯や歯肉を作ることを目的としています。
そして、美しい歯や歯肉を作るばかりではなく、美しい笑顔を作り、精神的にも大きな恩恵をもたらします。

通常の虫歯治療の場合だと、保険の適用される材料と治療方法で機能的な回復を目指すので、仕上がりとしては金属が見えたり、長期的な時間の経過に伴い変色してしまったりと、審美(見た目の美しさ)的には考慮されません。

一方、審美歯科では、保険適用の素材や治療法以外にも自費治療を行うことができます。

たかだ歯科クリニックの審美歯科

セラミッククラウン

セラミック冠は、冠全体がセラミック(陶器)で出来ているクラウン(差し歯)です。非常に見た目が良いのが特徴ですが、
値段が高く割れやすいと言う欠点もあります。全てセラミックで出来た「オールセラミッククラウン」と金属の強さと合わせた
「セラミッククラウン」の2種類があります。

詳しく見る

フルジルコニア

自費治療の中でも比較的安価で丈夫なフルジルコニアクラウンは奥当院でもオススメの治療法です。
色の種類が少ないため、前歯や良く見える歯の治療にはあまり向いていませんが、丈夫さと審美性から「奥歯の治療」に非常に適しているといえます。

詳しく見る

インプラント

歯を失った場合、一般的にはブリッジや入れ歯が治療法として行われます。
けれども、それらにはデメリットも存在し完全に自然歯と同じように機能するとは限りません。
そこで今、天然歯とほぼ変わらない機能と外観を回復する「第3の歯―インプラント(人工歯根)」治療が注目されています。

詳しく見る